• ホーム
  • センターについて
  • 利用について
  • 講座・イベント
  • 図書室
  • 調査研究
  • 相談
  • 介護実習・普及センター
  • 各種情報
  • リンク
  • 広報誌
  • メールマガジン

『女と男の未来館』メールマガジン vol.166

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥.........
がんばろう ふくしま! ~福島県男女共生センター
┌――┐ 『女と男の未来館』メールマガジン vol.166 2018.3.1
|\/│ 発行主体 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
└――┘         http://www.f-miraikan.or.jp
     .........‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

 皆様、こんにちは。
福島県男女共生センター「女と男の未来館」メルマガ166号をお届けします。

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

■■■ メニュー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■◇◇◇■■
●―ハナミズキ通信―●
○ 『「政治分野における男女共同参画推進法」の早期成立を!』

●―図書室だより―● 
○ 図書室企画展示のお知らせ
○ 今月の新着オススメ本
○ 児童書展示コーナー
●―講座・募集・相談情報等―● 
○ 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
○ 男性相談員による相談(電話のみ)
○ 法律相談(面接/要予約/1人30分)
○ チャレンジ支援相談
○ 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
○ 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
■■◇◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================
 ハナミズキ通信
=======================
『「政治分野における男女共同参画推進法」の早期成立を!』

 「2020年30%」の目標をご存じですか?社会のあらゆる分野において、
2020年までに指導的地位に女性が占める割合を少なくとも30%程度とする
政府の目標です。政治の分野で言えば、国会議員の候補者に占める女性の
割合を2020年までに30%を目指すというものです。(※現在は衆議院17.7
%参議院24.7%)
 女性の政治参画に関しては、超党派議員連盟により、候補者の男女比率
を均等にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画
推進法案」が、昨年の通常国会に提出されながら、一度も審議されずに衆
議院解散により廃案となっています。
 しかし、最近の報道によれば各党の党内調整を経て、今国会に再提出す
る動きが出てきたようです。
言うまでもなく、日本の女性議員の数は極端なまでに少ない状況が続いて
います。
 世界の女性議員比率(下院)の平均は、北京国際会議開催年の1995年1
月の、11.3%から、20年後の2015年1月の22.1%へと倍増しました。国別
に見ると、この20年間で日本は2.7%から9.5%(+6.8%)、オーストラリ
アが8.8%から26.7%(+17.9%)、フランスが6.4%から26.2%(+19.8%)
となっており、日本も確かに増えているもの、世界の動きはより急速です。
(※資料 列国議会同盟)

 女性活躍、働き方改革など現在進められている政策はこの国にとって
重要な問題です。
 しかし、この政策を実効性あるものとするためにも、まず政治の分野
における男女共同参画の推進が大前提です。「政治分野における男女共同
参画推進法」の早期の成立を強く望むものです。

                           (Y.O)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================
図書室だより
=================
●  図書室企画展示のお知らせ
  3月の特集展示コーナーのテーマは「こころを守る!」です。
 3月は「自殺対策強化月間」です。身体の健康、心の健康どちらも
 揃えば元気でいられます。春に向かって新しい伊吹を感じてわくわく
 しているあなたも、最近心が疲れ気味のあなたも、少し立ち止まって、
 こころの健康について、本からパワーをもらいましょう!
 ◎特集図書のリストは、こちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/tokusyu.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 今月の新着オススメ本
  図書室職員が、新着図書からオススメする選りすぐりの3冊です。
  新刊図書コーナーの裏にあります。お立ち寄りください。
  ・『女性と貧困 乗り越え、助け合うために』
     【分類 1101/ア】(雨宮処凛/著 かもがわ出版 2017年)
  ・『介護ヘルパーにたのめること、たのめないこと。』
     【分類 4102/コ】(ユーキャン介護ヘルパーサービス研究会/編 
                   ユーキャン学び出版部 2016年)
  ・『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40
       東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが
                3・11から続けている「1日1防災」』
     【分類 S/4201/ア】(アベナオミ/著 学研プラス 2017年) 
  ◎オススメ本の詳しい紹介は、こちらをクリック↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/sintyaku.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 児童書展示コーナー
  寒かった冬もそろそろ終わり、春が近づいてきました。
 児童書コーナーでは「はるよこい」のテーマで絵本を展示しています。
 お子様と一緒に春を感じてみませんか?
 図書室のご来室をお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------
【図書についての問い合わせ先】
  図 書 室 TEL:0243-23-8308  FAX:0243-23-8314
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================
 講座・募集・相談情報等
=========================
● 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
  傷ついた経験などがあって自分らしく生きられないといった女性のために、
 女性の臨床心理士による無料カウンセリングを行っています。秘密は厳守い
 たします。
 ・3月の相談日時:2日(金)10:00~11:00、16日(金)13:30~14:30
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/01/post-28.html
----------------------------------------------------------------------
● 男性相談員による相談(電話のみ)
  相談の内容から、男性に対応してほしいという方や、同性(異性)の方
 が話しやすいという方にも、利用しやすい相談窓口を設置しています。
 お気軽にご相談ください。
 ・3月の相談日時:6日(火)/13日(火)/20日(火)/27日(火)
          いずれも17:00~20:00
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 法律相談(面接/要予約/1人30分)
  DV、離婚など夫婦、男女間に関わる問題、親権、相続、金銭問題など
 法律に関わる困った問題が起きたとき、一人でどうしたらよいかわからない
 とき、ぜひご相談ください。弁護士が相談をお受けします。
 ・3月の相談日時:7日(水)/28日(水) いずれも13:30~15:30
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● チャレンジ支援相談
  二本松・郡山・会津・いわきの各相談コーナーでは、女性の就業に関
 する相談や内職に関するあっせん・相談を行っています。
  内職の仕事をお探しの方、内職する方を募集したい事業所等、求人情
 報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
 ・連絡先:
  二本松相談コーナー(県北・相双担当):電話0243-23-8307
  郡山相談コーナー(県中・県南担当):電話 024-927-4030
  会津相談コーナー(会津担当):電話 0242-29-5588
  いわき相談コーナー(いわき担当):電話 0246-22-6400
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/post-9.html
----------------------------------------------------------------------
● 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
  今回は、新しく入った機器のなかから、おすすめの「神戸ステッキ
 花がらホワイト」を紹介します。 
 この杖は、手元のボタンを押すだけで、簡単に無段階で高さ調整がで
 きます。これまでの杖のように、高さ調整押しボタンを高さ調整穴に
 入れる必要がありません。坂道や階段で、すぐに適切な長さに調整でき、
 より安全な歩行をサポートします。
 ぜひ体験をしに、福祉機器展示室へお越しください。
 ・連絡先:福祉機器展示室
 ・電 話:0243-23-8316
 ※福祉機器展示室について詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/care/exhibition.html
----------------------------------------------------------------------
● 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
  当センターでは、原子力災害により避難されている方を支援するため、
 当センターの宿泊室を通常料金より低い金額で提供しております。
 格安でご利用いただけますので、家族や友人等との交流にご利用ください。
 ・原則として火曜日から土曜日(年末年始は宿泊できません)
 ・対象となる宿泊目的
  地域コミュニティの維持や家族・親族・友人等との交流を目的とした宿
  泊が対象となりますので、業務や観光目的の宿泊は対象となりません。
 ・宿泊料金
  シングル利用:1人当たり1泊3,000円
  ツイン以上利用:1人当たり1泊2,600円
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/01/post-6.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ メールマガジン購読の変更・解除はこちらから。
  http://www.f-miraikan.or.jp/mail-magazine/

◎ 送られてきたメールマガジンが文字化けしている場合は、件名にその旨
 表記していただき、文字化けしている部分をメールに貼り付けて、当セン
 ターまでお知らせいただければ幸いです。

◎ このメールマガジンに関するご意見、お問い合せはこちら。
  E-mail:mirai@f-miraikan.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
***************************

編集・発行 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
      福島県二本松市郭内一丁目196-1
      電話0243-23-8301 Fax0243-23-8314
      URL http://www.f-miraikan.or.jp
    
***************************
Copyright(c)2004Fukushima Gender Equality Centre

facebookどなたでも気軽に利用できる施設です宿泊室のご案内宿泊室の設備研修室のご案内広報誌 未来館NEWS未来館メールマガジン福島県男女共同参画ホームページキラっ人ふくしま