• ホーム
  • センターについて
  • 利用について
  • 講座・イベント
  • 図書室
  • 調査研究
  • 相談
  • 介護実習・普及センター
  • 各種情報
  • リンク
  • 広報誌
  • メールマガジン

『女と男の未来館』メールマガジン vol.168

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥.........
がんばろう ふくしま! ~福島県男女共生センター
┌――┐ 『女と男の未来館』メールマガジン vol.168 2018.5.3
|\/│ 発行主体 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
└――┘         http://www.f-miraikan.or.jp
     .........‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

 皆様、こんにちは。
福島県男女共生センター「女と男の未来館」メルマガ168号をお届けします。

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

■■■ メニュー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■◇◇◇■■
●―ハナミズキ通信―●
○ 『素敵な言葉』

●―図書室だより―● 
○ 図書室企画展示のお知らせ
○ 今月の新着オススメ本
○ LGBTに関する本あります!

●―講座・募集・相談情報等―● 
○ 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
○ 平成30年度「イクボス養成講座」開催決定!!
○ 未来館フェスティバル2018開催のお知らせ
○ 法律相談(面接/要予約/1人30分)
○ 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
○ 男性相談員による相談(電話のみ)
○ チャレンジ支援相談
○ 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
○ 地域課題調査・研究事業
○ 県民介護講座のごあんない
○ 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
■■◇◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================
 ハナミズキ通信
=======================
『素敵な言葉』

 「人は平等の条件で協力すると、なにかすばらしいことが起きるものなん
だ。」こう話したのは、映画「ドリーム(原題:HIDDEN FIGURES)」の
監督です。なんて素敵な言葉・メッセージなのだろうと思いました。
 3月に映画「ドリーム」を鑑賞したきっかけは、「1960年代にNASAで働く
黒人女性の勇気と感動の実話」と聞いてあったからです。子どもの頃から、
宇宙に興味があって、NASAに興味があった私が、中学校時代学校から帰宅
すると月1回発刊の自然科学雑誌がリビングに置いてありました。今は亡き
父が購入していた雑誌でした。その雑誌の中の難しい公式も方程式も分か
るはずもなく、その雑誌を眺め、世界の雄大な自然を感じ、遠い宇宙に夢
をはせました。
 映画では、3人の黒人女性が1960年代に色濃く残っていた人種差別など
のハードルを乗り越え、NASAの有人宇宙飛行計画(マーキュリー計画)
において多大な貢献を成し遂げていった姿が映しだされています。
 驚いたことのひとつに、この映画の中では、棟によって人種が分けられて
いて、主人公の新しい仕事場ではオール白人で雰囲気も悪く、その棟には有
色人種用のトイレもなかったことです。やがてその問題も解決し、ラストに
は、白人も黒人も関係なく、仕事が出来るようになりました。そして、1962
年アメリカ人初の有人地球周回飛行に成功しました。
 
 最近のニュースでは、相撲会場で「女性は土俵から降りて下さい」とアナ
ウンスが流れたことや、ちびっこ相撲で怪我をしないために女の子が土俵に
上がれなかったこと、女子学生が防寒のためにスラックスの着用が認められ
たことなど、男女共同参画に関するニュースが飛び込んできます。
 今現在、アメリカはジェンダーギャップ指数世界第49位、日本は第114位
です。
 早い段階で、日本の、そして世界の男女共同参画社会が実現することを
願っています。
  
  参考資料:映画「ドリーム」パンフレットを引用しました。


                             (SA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================
図書室だより
=================
● 図書室企画展示のお知らせ
  5月の特集展示コーナーのテーマは「子どもたちの今」です。
 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考える
 ことを目的に、5月5日から5月11日は児童福祉週間として
 定められています。家族・学校・社会など、子どもたちを取り巻く
 現状にせまる本を集めました。子どもたちが心身共に健やかに育つ
 ために何ができるのか考えてみませんか。
 ◎特集図書のリストは、こちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/tokusyu.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 今月の新着オススメ本
  図書室職員が、新着図書からオススメする選りすぐりの3冊です。
  新刊図書コーナーの裏にあります。お立ち寄りください。
  ・『母でなくて、親になる』
    【分類 3206/ヤ】(山崎ナオコーラ/著 河出書房新社 2017年)
  ・『暮しのなかのボイコット 消費者市民としての50年』
    【分類 4202/ト】(富山洋子/著 現代書館 2016年)
  ・『危機の現場に立つ』
    【分類 J/8102/ナ】(中満泉/著 講談社 2017年)
  ◎オススメ本の詳しい紹介は、こちらをクリック↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/sintyaku.pdf
----------------------------------------------------------------------
● LGBTに関する本あります!
  性の多様性を表す『LGBT』という言葉。
 皆さん正しく理解できていますか。
 当センター図書室には、学生からでも理解できる
 『13歳から知っておきたいLGBT+』【分類 J/5201/マ】
 (アシュリー・マーデル/著 須川綾子/訳 ダイヤモンド社 2017年)や
 『先生と親のためのガイド もしあなたがカミングアウトされたなら』
 【5201/エ】(遠藤まめた/著 合同出版 2016年)など
 セクシュアリティに関する本も所蔵しています。
 多様な性を知る一歩に、ぜひご利用ください。
----------------------------------------------------------------------
【図書についての問い合わせ先】
  図 書 室 TEL:0243-23-8308  FAX:0243-23-8314
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================
 講座・募集・相談情報等
=========================
● 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
  県民の皆さんが自主的に企画・実施する講座やワークショップ等に
 ついて、当センターが募集、「企画」「広報」などの支援をします。
  NPO等団体で、男女共同参画に関連する企画を検討中の方はぜひお
 問合せください。
 ・電話:0243-23-8304
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/post-229.html
----------------------------------------------------------------------
● 平成30年度「イクボス養成講座」開催決定!!
  平成30年度「イクボス養成講座」は、7月5日(木)に開催することが
 決定しました。
  働き方改革が叫ばれるいま、「どのようなメリットがあるの?」「どう
 やれば良いの?」そんな疑問に答える講座を開催します。
 ※詳細については、今後ホームページ等でお知らせしますのでしばらく
  お待ちください。
----------------------------------------------------------------------
● 未来館フェスティバル2018開催のお知らせ
  今年の「未来館フェスティバル」は、9月1日(土)、2日(日)に開催
 することが決定しました。
 現在、各企画を準備中です。準備が整い次第、ホームページやFacebookで
 お知らせします。
----------------------------------------------------------------------
● 法律相談(面接/要予約/1人30分)
  30年4月より、法律相談の日程が変更になりました。
 毎月第3水曜日午後1時30分からです。
 予約・お問い合わせは、相談室までお電話ください。
 ・相談日時:5月16日(水)13:30~15:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
  傷ついた経験などがあって自分らしく生きられないといった女性のために、
 女性の臨床心理士による無料カウンセリングを行っています。秘密は厳守い
 たします。
 ・相談日時:5月11日(金)10:00~11:00、5月25日(金)13:30~14:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 男性相談員による相談(電話のみ)
  相談の内容から、男性に対応してほしいという方や、同性(異性)の方
 が話しやすいという方にも、利用しやすい相談窓口を設置しています。
 お気軽にご相談ください。
 ・5月の相談日時:8日(火)、15日(火)、22日(火)、29日(火)
         いずれも17:00~20:00
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● チャレンジ支援相談
  二本松・郡山・会津・いわきの各相談コーナーでは、女性の就業に関
 する相談や内職に関するあっせん・相談を行っています。
  内職の仕事をお探しの方、内職する方を募集したい事業所等、求人情
 報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
 ・連絡先:
  二本松相談コーナー(県北・相双担当):電話0243-23-8307
  郡山相談コーナー(県中・県南担当):電話 024-927-4030
  会津相談コーナー(会津担当):電話 0242-29-5588
  いわき相談コーナー(いわき担当):電話 0246-22-6400
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/post-9.html
----------------------------------------------------------------------
● 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
  このたび、福祉機器展示室に新しい福祉用具がたくさん入りました。
 そのなかから今回は、床ずれ予防に効果的な「ロホクッション」を紹介
 します。
 クッション内部の空気圧の流動量が多く、大きく沈み込むことで接触面
 を広げ、圧力を一定に保ちます。また、空気の流れを4分割にすること
 で、座る姿勢のバランスを補正し、長時間座ることができるようになり
 ます。
 ぜひ福祉機器展示室においでいただき、体験してみてください。お待ち
 しています。
 その他の用具について、こちらのページでも紹介しています。↓
 【福祉用具のひろば】
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/ex.html
 ・連絡先:福祉機器展示室
 ・電 話:0243-23-8316
 ※福祉機器展示室について詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/care/exhibition.html
----------------------------------------------------------------------
● 地域課題調査・研究事業
  男女共同参画社会形成の促進を目的とした調査研究で、その成果・提言
 等が福島県をはじめ男女共同参画の推進に寄与すると認められるものに、
 委託事業により費用の一部を支援します。
 ・募集件数 1件程度
 ・委託金額 30万円(消費税込)を上限
 ・募集期間 4月1日(日)~5月31日(木)(消印有効)
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/post-230.html
----------------------------------------------------------------------
●○県民介護講座のごあんない○●(5月~6月開催) ※受講料無料
 県民のみなさんを対象に、介護についての基本的な技術と基礎的な知識を
学んでいただく初歩的な講座です。「介護」に関心のある方であれば、どな
たでもお気軽に参加いただけます。

★初級介護講座(県北・県中地区) 5月26日(土)13:00~16:00 
 「そもそも介護って何だろう?」「介護が必要になったら、どうしたらい
 いの?」そんな疑問に介護のプロがお答えする最初の一歩に最適な講座です。
 内容:「介護の心構え、安心で安全な介助の方法、介護サービスの活用法」
    などについて、講義や実技をとおして学びます。
  
★介護実技基本講座~コツをつかもう!らくらく介護講座~ 13:00~16:00 
 ~介護の心構えを理解し、テーマごとに介護方法について、実技を中心に学
  びます~
  5月19日(土)は、「安全な移動介助とその方法」です。 
           車いすや杖の正しい使い方など、様々な用具を活用し、
           よりラクに移動させる方法を学びます。
  6月23日(土)は、「食事の介助とその工夫」です。
           身近なものや福祉用具を活用した食事介助について学
           びます。
           また、トロミ・ゼリー補助食品なども試食します。
 
★介護ワンポイント講座~知って得する!トクトク介護講座~ 13:00~15:00 
 ~介護や高齢者福祉に関するテーマを毎回設定して、講義を中心に学びます~
  5月12日(土)は、「高齢者疑似体験と介護用語を覚えよう」です。
           福祉・介護分野の法律や施設種類、職種など、これか
           ら介護の知識を学ぶために必要な介護用語を解説します。
  6月 2日(土)は、「認知症を正しく知ろう」です。
           認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。認知症の種
           類やその症状、また本人への接し方について学びます。
 
  ※会場は、すべて福島県男女共生センターです。

【申込先・問い合わせ】
 福島県男女共生センター内 福島県社会福祉協議会 介護実習・普及センター
 電話:0243-23-8306  FAX:0243-23-8314
 メールアドレス:kaigo@fukushimakenshakyo.or.jp
----------------------------------------------------------------------
● 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
  当センターでは、原子力災害により避難されている方を支援するため、
 当センターの宿泊室を通常料金より低い金額で提供しております。
 格安でご利用いただけますので、家族や友人等との交流にご利用ください。
 ・原則として火曜日から土曜日(年末年始は宿泊できません)
 ・対象となる宿泊目的
  地域コミュニティの維持や家族・親族・友人等との交流を目的とした宿
  泊が対象となりますので、業務や観光目的の宿泊は対象となりません。
 ・宿泊料金
  シングル利用:1人当たり1泊3,000円
  ツイン以上利用:1人当たり1泊2,600円
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/01/post-6.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ メールマガジン購読の変更・解除はこちらから。
  http://www.f-miraikan.or.jp/mail-magazine/

◎ 送られてきたメールマガジンが文字化けしている場合は、件名にその旨
 表記していただき、文字化けしている部分をメールに貼り付けて、当セン
 ターまでお知らせいただければ幸いです。

◎ このメールマガジンに関するご意見、お問い合せはこちら。
  E-mail:mirai@f-miraikan.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
***************************

編集・発行 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
      福島県二本松市郭内一丁目196-1
      電話0243-23-8301 Fax0243-23-8314
      URL http://www.f-miraikan.or.jp
    
***************************
Copyright(c)2004Fukushima Gender Equality Centre

facebookどなたでも気軽に利用できる施設です宿泊室のご案内宿泊室の設備研修室のご案内広報誌 未来館NEWS未来館メールマガジン福島県男女共同参画ホームページキラっ人ふくしま