• ホーム
  • センターについて
  • 利用について
  • 講座・イベント
  • 図書室
  • 調査研究
  • 相談
  • 介護実習・普及センター
  • 各種情報
  • リンク
  • 広報誌
  • メールマガジン

『女と男の未来館』メールマガジン vol.170

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥.........
がんばろう ふくしま! ~福島県男女共生センター
┌――┐ 『女と男の未来館』メールマガジン vol.170 2018.7.3
|\/│ 発行主体 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
└――┘         http://www.f-miraikan.or.jp
     .........‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

 皆様、こんにちは。
福島県男女共生センター「女と男の未来館」メルマガ170号をお届けします。

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

■■■ メニュー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■◇◇◇■■
●―ハナミズキ通信―●
○ 『紫陽花の季節』

●―図書室だより―● 
○ 図書室企画展示のお知らせ
○ 今月の新着オススメ本
○ あなたの「おすすめの本」と「お気に入りの一文」大募集

●―講座・募集・相談情報等―● 
○ 未来館フェスティバル2018
  ~見つけよう!!ひとりひとりのハッピーライフ~
○ 平成30年度「イクボス養成講座」決定!!
○ 「コミュニティづくり実践セミナー」を実施します!
○ 父と子の料理教室「お父さんといっしょに 食を考えよう。」
○ 「女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム」を開催します!!
○ LGBT講演会~教師のための次世代育成人権セミナー~
○ 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
○ 「講師デビュー」したい女性を応援します!
○ 法律相談(面接/要予約/1人30分)
○ 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
○ 男性相談員による相談(電話のみ)
○ チャレンジ支援相談
○ 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
○ 県民介護講座のごあんない
○ 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
■■◇◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================
 ハナミズキ通信
=======================
『紫陽花の季節』

 福島県も梅雨に入り、早いもので1週間以上経ちました。
連日、強い日差しが降り注ぎ、本格的な雨の季節は当分先のようです。
そのような暑さの中、道沿いや庭先に咲く穏やかな佇まいの紫陽花は、私た
ちの心を優しく和ませてくれます。
 紫陽花はもともと日本原産であり、記録が残っているものとして古くは、
奈良時代の万葉集に登場いたします。
二首取り上げてみますと、大伴家持は人の心の移り気を嘆くもの、橘諸兄は
相手の幸せな未来を思うものと対照的な歌を詠んでいます。
紫陽花の花言葉も、花の色の変化から「移り気」「冷淡」と、決して良い意
味とは言えないものがある一方で、花が密集し、たくさんの花を咲かせる様
子から「家族団らん」、「友情」と温かい意味もあることから、その時々の
人の心情を映し出し、心に寄り添う存在であったのではないのでしょうか。
他にも、いろいろな時代にて絵画や歌の題材に取り上げられ、シーボルトと
お滝さんの恋等、紫陽花もまた、古より様々な人間模様を数多く目にしてき
たのかもしれません。
 色とりどりの鮮やかな紫陽花には、実は、それぞれの色ごとにも花言葉が
あります。ちなみに、ピンクは「元気な女性」、白は「寛容」。
雨に打たれ、強い太陽の日差しを浴びながら、精一杯にたくましく花開く紫
陽花。また、土壌のPH値や成長の過程によって七変化する様子は、ありのま
まであり自由です。
 紫陽花の美しい季節、道に目を向けますと、自分らしく咲く紫陽花たちに
何となく勇気づけられる今日この頃です。


                            (K.K)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================
図書室だより
=================
● 図書室企画展示のお知らせ
  7月の特集展示コーナーのテーマは
 「夏の読書で感動する、視野を広げる 古典から現代小説まで」です。
 夏の暑さを乗り切るにはどんな方法があるでしょうか。
 涼しいところへ出かけたり、冷たいものを食べたりといろいろありますが、
 読書に熱中するというのはいかがですか?
  ふだん読書の時間がとれない人も、夏休みを利用して読書をし、
 1冊でも2冊でも感動する本、視野を広げる本に出会えたらいいですね。
 今月はそんな本を特集しました。ぜひお役立てください。
 ◎特集図書のリストは、こちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/tokusyu.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 今月の新着オススメ本
  図書室職員が、新着図書からオススメする選りすぐりの3冊です。
  新刊図書コーナーの裏にあります。お立ち寄りください。
  ・『男女平等は進化したか
     男女共同参画基本計画の策定、施策の監視から』
      【分類 1301/カ】(鹿嶋敬/著 新曜社 2017年)
  ・『「わがまま」のつながり方』
      【分類 4106/カ】(鎌田實/著 中央法規 2017年)
  ・『新聞記者』
      【分類 7102/モ】(望月衣塑子/著 角川書店 2017年) 
  ◎オススメ本の詳しい紹介は、こちらをクリック↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/sintyaku.pdf
----------------------------------------------------------------------
● あなたの「おすすめの本」と「お気に入りの一文」大募集
  図書室で本を借りた時に、みんなにも読んでもらいたいと思った本は
 ありませんか?その思い、ぜひ図書室内の応募用紙に「おすすめの本」と
 その中の「お気に入りの一文」をご記入の上、応募箱に入れてください。
 7月1日(日)から8月10日(金)まで募集しています。
  ご応募いただいた「おすすめ本」と「お気に入りの一文」は、9月1日(土)
 から開催の未来館フェスティバルの図書室企画『おすすめの本総選挙!』
 にて展示し、来場者に読んでみたいと 思った本に投票していただきます。
 みなさまのご参加をお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------
【図書についての問い合わせ先】
  図 書 室 TEL:0243-23-8308  FAX:0243-23-8314
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================
 講座・募集・相談情報等
=========================
● 未来館フェスティバル2018
   ~見つけよう!!ひとりひとりのハッピーライフ~
  9月1日(土)、2日(日)の開催に向けて、いろいろと動き出しています。
 各イベントの募集も始まりました。
 最新情報は、ホームページやfacebookをチェックしてくださいね。
 HP: http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/06/post-233.html
 facebook: http://ur0.biz/KdUG

 (1)シンボルイベント「青野慶久さん講演会」
   サイボウズ株式会社社長の青野慶久さんをお招きし、サイボウズの
  「100人100通り」の働き方について、お話をしていただきます。
  日時:9月1日(土)10:30~12:15
  詳しくはこちらをご覧ください↓
  ※http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/09/2108.html

 (2)運営ボランティアを募集します。
   フェスティバルのサポートをしてくださるボランティアを募集してい
  ます。フェスティバルを盛り上げ、たくさんの方と交流したい方、お待
  ちしています。
  活動日時と内容:8月30日(木)・事前準備
  9月1日(土)・来館者への対応(資料配布や案内、保育など)
  ※詳しくはこちらをご覧ください↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/08/2017-1.html

 (3)未来館フェスティバル出展者募集中!!
   フェスティバルに出展する団体・グループ・個人を募集しています。
   申込締切は7月6日(金)です。お早目にお申込みください!
  ※募集内容の詳細や申込書(様式)はこちらをご覧ください↓
    http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/05/post-235.html
----------------------------------------------------------------------
● 平成30年度「イクボス養成講座」開催!!
  働き方改革が叫ばれるいま、「どのようなメリットがあるの?」「どう
 やれば良いの?」そんな疑問に答える講座を開催します。
  日時:7月5日(木)13:30~16:30
  場所:ビッグパレットふくしま
  対象:企業の経営者、管理職、人事労務担当者等
  定員:60名
  参加費:無料
  ※講座の詳細やお申し込みについては、こちらをご覧ください↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/07/101719-1.html
----------------------------------------------------------------------
● 「コミュニティづくり実践セミナー」を実施します!
  福島の復興を支える女性がつながり・活動を広げるためのセミナーを
 実施します!
  コミュニティづくりに関心のある女性の方、ぜひご応募ください!
 ※各回の詳細についてはこちらをご覧ください↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/12/post-237.html

  全6回の講座ですが、1~2回欠席されても受講継続できるようにサポート
 いたします。
 また、第1回基調講演のみの参加も可能です。
 ■第1回 7月7日(土)14:00~16:00 会場:ビッグパレットふくしま
  内容:地域コミュニティづくりとは何かについて、学び・話し合います。
  1 基調講演「地域づくりに携わった学生の実践事例から~湯川村~」
   講師:岩崎 由美子氏(福島大学行政政策学類教授)
  2 受講者顔合わせ(自己紹介等)
  ※対象 県内に在住する被災者支援や復興の活動をしている(これから
      希望する)女性
  ※参加費 無料
----------------------------------------------------------------------
● 父と子の料理教室「お父さんといっしょに 食を考えよう。」
  お父さんといっしょに"おうちごはん"を作ります。おうちで作って
 お母さんに感謝の気持ちを伝えよう!レシピ・お土産つきです。
  日時:7月28日(土)10:00~13:00
  場所:福島県男女共生センター調理室
  対象:働く母親を持つ小学4~6年生とその父親
  定員:10組
  参加費:無料
  ※詳しくはこちらをご覧ください↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/07/post-236.html
----------------------------------------------------------------------
● 「女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム」を開催します!!
  女性活躍に向けた気運の醸成や、家庭、職場における男女の意識改革
 を進めるため女性活躍や働き方改革、男性の家事・育児・介護への参画
 促進をテーマとしたシンポジウムを開催します。
  女性活躍や働き方改革を進めたい企業の皆様、テーマに興味のある皆様、
 ぜひご参加ください。
 日時:8月2日(木)14:00~15:45(開場13:30)
 場所:福島県男女共生センター研修ホール
 参加費:無料
 ※詳しくはこちらをご覧ください↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/08/post-239.html
----------------------------------------------------------------------
● LGBT講演会~教師のための次世代育成人権セミナー~
 「学校現場におけるLGBTの児童生徒への対応」
  中学校教諭時、当事者の担任として保護者、学校との連携を図り、当事者
 が生きやすい環境を作り上げた経験について千葉県柏市立西原小学校教頭 
 中光理惠氏をお迎えし、講演会を開催します。
 ・日時:8月3日(金)13:30~15:30
 ・会場:福島県男女共生センター1階研修ホール
 ・参加料:無料
 ・対象:教職員、支援に携わる方、一般
 ・定員:200名(申込先着順)
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/07/lgbt.html
----------------------------------------------------------------------
● 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
  県民の皆さんが自主的に企画・実施する講座やワークショップ等に
 ついて、当センターが募集、「企画」「広報」などの支援をします。
  NPO等団体で、男女共同参画に関連する企画を検討中の方はぜひお
 問合せください。
 ・電話:0243-23-8304
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/post-229.html
----------------------------------------------------------------------
● 「講師デビュー」したい女性を応援します!
  これから起業を考えている女性、又は起業して間もない女性等が、持っ
 ている資格等を活かした各種セミナーや体験教室などを実施するにあたり、
 センターが協力(企画へのアドバイス、広報協力等)いたします!
 講師デビューをお考えの方はぜひご検討ください!
 ・電話:0243-23-8304
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/06/post-231.html
----------------------------------------------------------------------
● 法律相談(面接/要予約/1人30分)
  30年4月より、法律相談の日程が変更になりました。
 毎月第3水曜日午後1時30分からです。
 予約・お問い合わせは、相談室までお電話ください。
 ・相談日時:7月18日(水)13:30~15:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
  傷ついた経験などがあって自分らしく生きられないといった女性のために、
 女性の臨床心理士による無料カウンセリングを行っています。秘密は厳守い
 たします。
 ・相談日時:7月6日(金)10:00~11:00、7月20日(金)13:30~14:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 男性相談員による相談(電話のみ)
  相談の内容から、男性に対応してほしいという方や、同性(異性)の方
 が話しやすいという方にも、利用しやすい相談窓口を設置しています。
 お気軽にご相談ください。
 ・7月の相談日時:3日(火)、10日(火)、24日(火)、31日(火)
         いずれも17:00~20:00
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● チャレンジ支援相談
  二本松・郡山・会津・いわきの各相談コーナーでは、女性の就業に関
 する相談や内職に関するあっせん・相談を行っています。
  内職の仕事をお探しの方、内職する方を募集したい事業所等、求人情
 報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
 ・連絡先:
  二本松相談コーナー(県北・相双担当):電話0243-23-8307
  郡山相談コーナー(県中・県南担当):電話 024-927-4030
  会津相談コーナー(会津担当):電話 0242-29-5588
  いわき相談コーナー(いわき担当):電話 0246-22-6400
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/post-9.html
----------------------------------------------------------------------
● 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
  福祉機器展示室に入った新しい福祉用具を紹介しています。
  今回は、デザイン多脚杖「ファビオ」を紹介します。
 杖の先端は、4脚で安定性に優れています。大きな特徴は、身長の高い方も
 利用出来ることです。また、グリップは太めで安定感があり、イタリア風
 レザー調に仕上げられています。
 お洒落なブランド品といった高級感を感じる杖です。
 ぜひ、福祉用具展示室で見て、触れて、体験してください。

 その他の用具について、こちらのページでも紹介しています↓
 【福祉用具のひろば】http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/ex.html
 ・連絡先:福祉機器展示室
 ・電 話:0243-23-8316
 ※福祉機器展示室について詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/care/exhibition.html
----------------------------------------------------------------------
●○県民介護講座のごあんない○●(7月~8月開催) ※受講料無料
 県民のみなさんを対象に、介護についての基本的な技術と基礎的な知識を
学んでいただく初歩的な講座です。「介護」に関心のある方であれば、どな
たでもお気軽に参加いただけます。
 ★介護実技基本講座~コツをつかもう!らくらく介護講座~13:00~16:00 
  ~介護の心構えを理解し、テーマごとに介護方法について、実技を中心
   に学びます~
  
7月 7日(土)は、「高齢者の栄養と食事」(簡単な調理)です。
           簡単な調理実習を通して、高齢者に食べやすい献立、
           食材、調理などについて学びます。   
  7月28日(土)は、「排泄の介助とその方法」です。
           トイレでの排泄介助はもちろん、オムツの正しい選
           び方、使い方について学びます。
  8月18日(土)は、「清潔を保つ方法」です。
           着替えの介助や口腔ケアなど、身体の清潔を保つ
           方法について学びます。

 ★介護ワンポイント講座~知って得する!トクトク介護講座~13:00~15:00 
   ~介護や高齢者福祉に関するテーマを毎回設定して、講義を中心に学び
    ます~
  
  7月21日(土)は、「福祉用具と住宅改修」です。
           介護が必要になっても、在宅で暮らし続けるための環
           境づくり、また便利な福祉用具などについて実際に見
           て触れながら学びます。
  8月 4日(土)は、「介護する側される側の心理」です。
           高齢者のこころのしくみやその変化を知り、介護者で
           ある家族が無理なく介護を続けるコツを学びます。 
  8月25日(土)は、「元気に体を動かそう(介護予防)」です。
           高齢者も介護者も、いつまでも元気に過ごすための
           コツと、普段からできる体操などを紹介します。
 
※会場は、すべて福島県男女共生センターです。
 
【申込先・問い合わせ】
 福島県男女共生センター内 福島県社会福祉協議会 介護実習・普及センター
 電話:0243-23-8306  FAX:0243-23-8314
 メールアドレス:kaigo@fukushimakenshakyo.or.jp
----------------------------------------------------------------------
● 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
  当センターでは、原子力災害により避難されている方を支援するため、
 当センターの宿泊室を通常料金より低い金額で提供しております。
 格安でご利用いただけますので、家族や友人等との交流にご利用ください。
 ・原則として火曜日から土曜日(年末年始は宿泊できません)
 ・対象となる宿泊目的
  地域コミュニティの維持や家族・親族・友人等との交流を目的とした宿
  泊が対象となりますので、業務や観光目的の宿泊は対象となりません。
 ・宿泊料金
  シングル利用:1人当たり1泊3,000円
  ツイン以上利用:1人当たり1泊2,600円
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/01/post-6.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ メールマガジン購読の変更・解除はこちらから。
  http://www.f-miraikan.or.jp/mail-magazine/

◎ 送られてきたメールマガジンが文字化けしている場合は、件名にその旨
 表記していただき、文字化けしている部分をメールに貼り付けて、当セン
 ターまでお知らせいただければ幸いです。

◎ このメールマガジンに関するご意見、お問い合せはこちら。
  E-mail:mirai@f-miraikan.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
***************************

編集・発行 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
      福島県二本松市郭内一丁目196-1
      電話0243-23-8301 Fax0243-23-8314
      URL http://www.f-miraikan.or.jp
    
***************************
Copyright(c)2004Fukushima Gender Equality Centre

facebookどなたでも気軽に利用できる施設です宿泊室のご案内宿泊室の設備研修室のご案内広報誌 未来館NEWS未来館メールマガジン福島県男女共同参画ホームページキラっ人ふくしま