• ホーム
  • センターについて
  • 利用について
  • 講座・イベント
  • 図書室
  • 調査研究
  • 相談
  • 介護実習・普及センター
  • 各種情報
  • リンク
  • 広報誌
  • メールマガジン

『女と男の未来館』メールマガジン vol.171

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥.........
がんばろう ふくしま! ~福島県男女共生センター
┌――┐ 『女と男の未来館』メールマガジン vol.171 2018.8.1
|\/│ 発行主体 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
└――┘         http://www.f-miraikan.or.jp
     .........‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

 皆様、こんにちは。
福島県男女共生センター「女と男の未来館」メルマガ171号をお届けします。

☆★☆*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*★☆★

■■■ メニュー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■◇◇◇■■
●―ハナミズキ通信―●
○ 『二本松少年隊』

●―図書室だより―● 
○ 図書室企画展示のお知らせ
○ 今月の新着オススメ本
○ 「おすすめの本」と「お気に入りの一文」まだまだ募集中!

●―講座・募集・相談情報等―● 
○ 未来館フェスティバル2018
  ~見つけよう!!ひとりひとりのハッピーライフ~
○ 「女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム」を開催します!!
○ LGBT講演会~教師のための次世代育成人権セミナー~
○ 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
○ 「講師デビュー」したい女性を応援します!
○ 働き女子のごほうびセミナー」今年度も開催します
○ 地域復興-人々のつながりを築いた女性たちのシンポジウムを開催し
 ます!
○ 県北地域に転入した女性の皆さん!~「WELCOMEワークショップ」の
 お知らせ~
○ 法律相談(面接/要予約/1人30分)
○ 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
○ 男性相談員による相談(電話のみ)
○ チャレンジ支援相談
○ 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
○ 県民介護講座のごあんない
○ 認知症介護セミナー
○ 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
■■◇◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================
 ハナミズキ通信
=======================
『二本松少年隊』

 今年は戊辰戦争から150年の節目の年ということで、福島県内でも会津若
松市、白河市など各地でいろいろな行事が催されています。二本松市でも
「信義 戊辰150年~貫く想い、今~」というのぼり旗を立てています。
 戊辰戦争と言えば、大河ドラマ「八重の桜」の会津編で描かれ、記憶に
新しいところです。
 戊辰戦争を戦うために、ドラマに登場した会津の「白虎隊」は有名です
が、二本松にも数え年13歳から17歳までの少年だけで組織された部隊があ
りました。数え年13歳というと、今の年齢で小学校高学年の子どもたちで
しょうか。白虎隊が16~17歳の少年だったことと比較して、なぜ二本松少
年隊に数え年13歳という子どもがいたのか、不思議でした。実は、二本松
藩独自の「入れ年」という制度により、2歳年齢を上乗せすることで、こん
なに幼い子どもまでもが自ら志願し出陣しました。その当時は武家の子ど
もとしての誇り、忠義心から一家にとって名誉なことだったのかもしれま
せんが。
 150年前の7月29日も今年のように暑かったのでしょうか。少年たちは蝉
の鳴き声を聞きながら出陣したのでしょうか。新政府軍との戦いはその日
一日で終わり、いかに多勢に無勢だったかが想像できますが、少年たちは
旧式の装備と武器で勇敢に闘ったと記録に残されています。結果、二本松
城は炎上落城し、少年隊62人のうち14人が戦死しました。
 今、大隣寺には二本松少年隊戦死者供養塔があります。霞ヶ城公園内に
も何人かの墓標が残っています。二本松城趾箕輪門前には二本松少年隊群
像があり、当時の姿を偲ぶことができます。
 今年も7月28日には二本松少年隊顕彰祭が行なわれ、市内の小学生が少年
隊に纏わる舞踊(二本松南小学校)、居合(岳下小学校)、剣舞(二本松
北小学校)を披露しました。今も少年隊の信義の心は受け継がれています。
7月29日は墓前祭が執り行われました。今後も、戦没者慰霊祭や歴史シンポ
ジウムも予定されています。
 二本松市民も二本松市民でない方も、徹底抗戦を貫いて炎上落城したの
は二本松藩だけという事実を踏まえ、戊辰戦争や二本松藩、二本松少年隊
の歴史を学ぶ良い機会かもしれません。少年隊の死を単なる悲劇に終わら
せることなく、信義を重んじる精神に思いをはせながら、改めて平和につ
いて考えてみてはいかがでしょうか。
(参考:広報にほんまつ6月号、7月号)

                            (T.K)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================
図書室だより
=================
● 図書室企画展示のお知らせ
  8月の特集展示コーナーのテーマは
 「性の多様性~みんなが自分らしく~」です。
 身体の性や性表現、性自認、性的指向など性を考える切り口は様々で、
 性のあり方は一人ひとり違います。
 一方的な見方で相手を判断してしまうのではなく、多様性を受け入れ、
 誰にとっても生きやすい社会となるように考えていきましょう。
 ◎特集図書のリストは、こちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/tokusyu.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 今月の新着オススメ本
  図書室職員が、新着図書からオススメする選りすぐりの3冊です。
  新刊図書コーナーの裏にあります。お立ち寄りください。
  ・『女性・人権・生きること 過去を知り 未来をひらく』
      【分類 1103/テ】(天童睦子/著 学文社 2017年)
  ・『国家がなぜ家族に干渉するのか 
               法案・政策の背後にあるもの』
      【分類 2104/ホ】(本田由紀・伊藤公雄/編著 青弓社 2017年)
  ・『いのち愛しむ、人生キッチン
       92歳の現役料理家・タミ先生のみつけた幸福術』
      【分類 4203/ヒ】(桧山タミ/著 文藝春秋 2017年) 
  ◎オススメ本の詳しい紹介は、こちらをクリック↓
   http://www.f-miraikan.or.jp/bookroom-blog/pdf/sintyaku.pdf
----------------------------------------------------------------------
● 「おすすめの本」と「お気に入りの一文」まだまだ募集中!
  図書室で本を借りた時に、みんなにも読んでもらいたいと思った本は
 ありませんか?その思い、ぜひ図書室内の応募用紙に「おすすめの本」と
 その中の「お気に入りの一文」をご記入の上、応募箱に入れてください。
 8月10日(金)まで募集しています。
  ご応募いただいた「おすすめ本」と「お気に入りの一文」は、
 9月1日(土)から開催の未来館フェスティバルの図書室企画
 『おすすめの本総選挙!』にて展示し、来場者に読んでみたいと
 思った本に投票していただきます。
 みなさまのご参加をお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------
【図書についての問い合わせ先】
  図 書 室 TEL:0243-23-8308  FAX:0243-23-8314
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================
 講座・募集・相談情報等
=========================
● 未来館フェスティバル2018
   ~見つけよう!!ひとりひとりのハッピーライフ~
  開催まであと1か月になりました。たくさんの方に楽しんでいただける
 よう準備を進めています。9月1日(土)、2日(日)はぜひ未来館フェステ
 ィバルへお越しください!
 最新情報は、ホームページやfacebookをチェックしてくださいね。
 HP: http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/06/post-233.html
 facebook: http://ur0.biz/KdUG

 (1)シンボルイベント「青野慶久さん講演会」
   サイボウズ株式会社社長の青野慶久さんをお招きし、サイボウズの
   「100人100通り」の働き方について、お話をしていただきます。
   日時:9月1日(土)10:30~12:15
   ※詳しくはこちらをご覧ください↓
    http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/09/2108.html
 (2)未来館ネットワークカフェ
   「いろんな『ハッピーライフ』を見つけるための プチ交流会」
   昨年度大好評だった未来館ネットワークカフェ、今年も開催します。
   自分の活動について話し、いろいろな取組を聞いて交流を深めまし
   ょう!
   ※参加無料、お茶とスイーツつきです。
   ・日時 9月1日(土)15:30~17:00
   ・会場 福島県男女共生センター レストラン(3階)
   ※詳しくは、こちらをご覧ください。↓
    http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/07/post-240.html
----------------------------------------------------------------------
● 「女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム」を開催します!!
  女性活躍に向けた気運の醸成や、家庭、職場における男女の意識改革
 を進めるため女性活躍や働き方改革、男性の家事・育児・介護への参画
 促進をテーマとしたシンポジウムを開催します。
  女性活躍や働き方改革を進めたい企業の皆様、テーマに興味のある皆様、
 ぜひご参加ください。
 日時:8月2日(木)14:00~15:45(開場13:30)
 場所:福島県男女共生センター研修ホール
 参加費:無料
 ※詳しくはこちらをご覧ください↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/08/post-239.html
----------------------------------------------------------------------
● LGBT講演会~教師のための次世代育成人権セミナー~
 「学校現場におけるLGBTの児童生徒への対応」
  中学校教諭時、当事者の担任として保護者、学校との連携を図り、当事者
 が生きやすい環境を作り上げた経験について千葉県柏市立西原小学校教頭 
 中光理惠氏をお迎えし、講演会を開催します。
 ・日時:8月3日(金)13:30~15:30
 ・会場:福島県男女共生センター1階研修ホール
 ・参加料:無料
 ・対象:教職員、支援に携わる方、一般
 ・定員:200名(申込先着順)
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/07/lgbt.html
----------------------------------------------------------------------
● 男女共生を進めるための県民企画応援事業 募集中!
  県民の皆さんが自主的に企画・実施する講座やワークショップ等に
 ついて、当センターが募集、「企画」「広報」などの支援をします。
  NPO等団体で、男女共同参画に関連する企画を検討中の方はぜひお
 問合せください。
 ・電話:0243-23-8304
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/post-229.html
----------------------------------------------------------------------
● 「講師デビュー」したい女性を応援します!
  これから起業を考えている女性、又は起業して間もない女性等が、持っ
 ている資格等を活かした各種セミナーや体験教室などを実施するにあたり、
 センターが協力(企画へのアドバイス、広報協力等)いたします!
 講師デビューをお考えの方はぜひご検討ください!
 ・電話:0243-23-8304
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/06/post-231.html
----------------------------------------------------------------------
● 「働き女子のごほうびセミナー」今年度も開催します
  働き女子が元気に働き続けることができるようになるごほうびセミナー、
 今年は9月下旬から開催します。
 自分の強みを知ったり、困ったことがあったときに乗り越えられる方法を
 学んだりすることで、自分らしく働き続けることができるよう応援します。
 詳しくは、近日ホームページにてお知らせします。
----------------------------------------------------------------------
● 地域復興-人々のつながりを築いた女性たちのシンポジウムを開催し
 ます!
 『<食といのち>をひらく女性たち』出版記念 福島シンポジウムを開催
 します。
 ・日時 9月9日(日)13:30~16:30
 ・会場 福島県男女共生センター 研修ホール ほか
 ・参加費 無料
 ・主催・問合せ先 
 『<食といのち>をひらく女性たち』福島学習会実行委員会
  (福島大学行政政策学類 岩崎研究室 内)
  電話 ・ FAX 024-548-8295 E-mail:iwasaki@ads.fukushima-u.ac.jp
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/09/post-241.html
 ■福島県男女共生センター「男女共生を進めるための県民企画応援事業」
  採択企画
----------------------------------------------------------------------
● 県北地域に転入した女性の皆さん!~「WELCOMEワークショップ」の
 お知らせ~
  結婚などで県北地方に転入された女性を対象としたワークショップを
 行います!
 ・日時 1 9月11日(火)、25日(火)、10月18日(木) 10:00~12:00
     2 11月13日(火)、27日(火)、12月13日(木) 10:00~12:00
 ・会場 福島市働く婦人の家
(福島市入江町1-1 福島市勤労青少年ホーム内)
 ・参加費 1、2各3,000円
 ・主催、問合せ先
  ベルフォンテ http://tennyu-f.com
  メール belfonte.fukushima@gmail.com
  電話:090-3470-4708(担当:藤本)
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/08/welcome.html
 ■福島県男女共生センター「男女共生を進めるための県民企画応援事業」
  採択企画
----------------------------------------------------------------------
● 法律相談(面接/要予約/1人30分)
  30年4月より、法律相談の日程が変更になりました。
 毎月第3水曜日午後1時30分からです。
 予約・お問い合わせは、相談室までお電話ください。
 ・相談日時:8月15日(水)13:30~15:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 女性による女性のためのカウンセリング(面接/要予約/1人1時間)
  傷ついた経験などがあって自分らしく生きられないといった女性のために、
 女性の臨床心理士による無料カウンセリングを行っています。秘密は厳守い
 たします。
 ・相談日時:8月10日(金)10:00~11:00、8月24日(金)13:30~14:30
 ・予約・問合せ先:相談室 0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● 男性相談員による相談(電話のみ)
  相談の内容から、男性に対応してほしいという方や、同性(異性)の方
 が話しやすいという方にも、利用しやすい相談窓口を設置しています。
 お気軽にご相談ください。
 ・8月の相談日時:7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)
         いずれも17:00~20:00
 ・連絡先:相談室
 ・電話:0243-23-8320
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/
----------------------------------------------------------------------
● チャレンジ支援相談
  二本松・郡山・会津・いわきの各相談コーナーでは、女性の就業に関
 する相談や内職に関するあっせん・相談を行っています。
  内職の仕事をお探しの方、内職する方を募集したい事業所等、求人情
 報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
 ・連絡先:
  二本松相談コーナー(県北・相双担当):電話0243-23-8307
  郡山相談コーナー(県中・県南担当):電話 024-927-4030
  会津相談コーナー(会津担当):電話 0242-29-5588
  いわき相談コーナー(いわき担当):電話 0246-22-6400
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/consultation/post-9.html
----------------------------------------------------------------------
● 福祉用具の展示・紹介・相談を行っています!
  福祉機器展示室に入った新しい福祉用具を紹介しています。
  今回は、薬取り出し器「お薬どうぞ」の紹介をします。
  これは、錠剤・カプセルをPTP包装から片手で簡単に取り出す、ホッチ
 キスタイプの取り出し器です。
 以前は自分でできたのに、今ではほかの人にお願いしている方も多いので
 はないでしょうか。そんな方に、これは大変便利でおすすめです。
 当展示室では、1タイプのみの展示ですが、他にも数タイプの商品が販売
 されています。
 ぜひ、福祉用具展示室で、見て、触れて、体験してください。
 お待ちしています。

 その他の用具について、こちらのページでも紹介しています↓
 【福祉用具のひろば】http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2018/03/ex.html
 ・連絡先:福祉機器展示室
 ・電 話:0243-23-8316
 ※福祉機器展示室について詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/care/exhibition.html
----------------------------------------------------------------------
●○県民介護講座のごあんない○●(8月~9月開催) ※受講料無料
 県民のみなさんを対象に、介護についての基本的な技術と基礎的な知識を
学んでいただく初歩的な講座です。「介護」に関心のある方であれば、どな
たでもお気軽に参加いただけます。

 ★介護実技基本講座~コツをつかもう!らくらく介護講座~13:00~16:00 
  ~介護の心構えを理解し、テーマごとに介護方法について、実技を中心
   に学びます~

  8月18日(土)は、「清潔を保つ方法」です。
           着替えの介助や口腔ケアなど、身体の清潔を保つ
           方法について学びます。
  9月29日(土)は、「緊急時や災害時における対応」です。
           思わぬ事故に遭遇した際に慌てずに対応する方法
           や災害時における介護について学びます。 

 ★介護ワンポイント講座~知って得する!トクトク介護講座~13:00~15:00 
   ~介護や高齢者福祉に関するテーマを毎回設定して、講義を中心に学び
    ます~ 
 
  8月 4日(土)は、「介護する側される側の心理」です。
           高齢者のこころのしくみやその変化を知り、介護者で
           ある家族が無理なく介護を続けるコツを学びます。 
  8月25日(土)は、「元気に体を動かそう(介護予防)」です。
           高齢者も介護者も、いつまでも元気に過ごすための
           コツと、普段からできる体操などを紹介します。
 
★★認知症介護セミナー 9月2日(日)13:00~15:00
  講演「誰もが安心して暮らせる福祉社会を目指して ユマニチュード 
~優しさを伝えるために~」
  認知症のケア方法として注目される「ユマニチュード」
 この技法は「人とは何か」「ケアするとは何か」を常に問いかける哲学と、
 言語・非言語によるコミュニケーション技法に基づく実践的テクニックか
 ら成り立っています。
  介護に悩む人や「認知症を理解したい」という人のために《映像》を交
 えて、具体的な対応方法についてお伝えします。

  ※会場は、すべて福島県男女共生センターです。

【申込先・問い合わせ】
 福島県男女共生センター内 福島県社会福祉協議会 介護実習・普及センター
 電話:0243-23-8306  FAX:0243-23-8314
 メールアドレス:kaigo@fukushimakenshakyo.or.jp
----------------------------------------------------------------------
● 原子力災害避難者の方への宿泊料助成
  当センターでは、原子力災害により避難されている方を支援するため、
 当センターの宿泊室を通常料金より低い金額で提供しております。
 格安でご利用いただけますので、家族や友人等との交流にご利用ください。
 ・原則として火曜日から土曜日(年末年始は宿泊できません)
 ・対象となる宿泊目的
  地域コミュニティの維持や家族・親族・友人等との交流を目的とした宿
  泊が対象となりますので、業務や観光目的の宿泊は対象となりません。
 ・宿泊料金
  シングル利用:1人当たり1泊3,000円
  ツイン以上利用:1人当たり1泊2,600円
 ※詳しくはこちらをクリック↓
  http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2014/01/post-6.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ メールマガジン購読の変更・解除はこちらから。
  http://www.f-miraikan.or.jp/mail-magazine/

◎ 送られてきたメールマガジンが文字化けしている場合は、件名にその旨
 表記していただき、文字化けしている部分をメールに貼り付けて、当セン
 ターまでお知らせいただければ幸いです。

◎ このメールマガジンに関するご意見、お問い合せはこちら。
  E-mail:mirai@f-miraikan.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
***************************

編集・発行 福島県男女共生センター「女と男の未来館」
      福島県二本松市郭内一丁目196-1
      電話0243-23-8301 Fax0243-23-8314
      URL http://www.f-miraikan.or.jp
    
***************************
Copyright(c)2004Fukushima Gender Equality Centre

facebookどなたでも気軽に利用できる施設です宿泊室のご案内宿泊室の設備研修室のご案内広報誌 未来館NEWS未来館メールマガジン福島県男女共同参画ホームページキラっ人ふくしま