経済的な理由などで生理用品を購入できない女性がいるという「生理の貧困」の問題が、コロナ下で顕在化しております。
「生理の貧困」の問題は、女性の健康や尊厳にかかわる重要な問題であることから、生理用品の入手に困難をきたしている多くの女性に支援が行き届くようにすることが大切であると考えます。
当センターの無料配布の取組に本趣意をご理解いただき、生理用品の寄付支援にご協力をお願いいたします。

寄付いただく対象物品

  生理用ナプキン
  ※未開封のパック単位でお預かりいたします。

寄付支援の協力をお願いする方

  県民、企業等の皆様

寄付の方法

 (1)生理用品を福島県男女共生センターに直接お届け願います(郵送も可能です)。

    〒964-0904 福島県二本松市郭内一丁目196-1

     福島県男女共生センター 電話0243-23-8304

 (2)Amazonほしい物リストで生理用品を寄付していただくことも可能です。

   ※福島県男女共生センターが作成した「ほしい物リスト」から
    商品をご購入いただくことで、 簡単に生理用品の寄付支援が行えます。

   福島県男女共生センターほしい物リストはこちら

寄付の受付期間

  令和3年6月3日から当分の間

  ※受付時間は、休館日(月曜日:この日が祝日の場合はその翌日)を除く

   午前9時から午後9時(休館日前日は午前9時から午後5時)までとなります。

寄付していただいた生理用品の活用

  寄付していただいた生理用品は、福島県男女共生センターや福島県青少年会館の

 女性トイレに配置するとともに、希望者に福島県男女共生センター相談室・

 福祉機器展示室・受付等で配布する予定です。


(お問い合わせ先) 福島県男女共生センター事業課 電話0243-23-8304