福島県男女共生センターでは、新型コロナウイルス感染症の影響による経済的な理由などで生理用品の入手に困難をきたしている女性がいる「生理の貧困」の問題が顕在化していることを受け、生理用品の寄付を募っておりますが、多くの皆様から多大なるご寄付を受け賜わりました。
 ご寄付いただきました生理用品は支援が必要な女性のために大切に使わせていただきます。皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。


ご寄付をいただきました方は次のとおりです。
生理用品のご寄付者一覧(令和4年5月26日現在).pdf